保育方針について

  • 健康と安全を基本とし、落ち着いた生活を過ごすことができる環境を用意し、家庭、地域との協力の下、心身ともに健全な子どもを育成する。
  • 子どもが体験や活動を通じて集中力、表現力、想像力を高め、豊かな感性を培う保育をする。
  • 四季の移り変わりを肌で感じ取れるように、土や自然との触れ合いを大切にした保育をする。